本文へスキップ

ニキビ跡が出来やすい肌質

ニキビ跡が出来やすい肌質

●どんな肌になれば良い?

女性です。ニキビ跡が出来やすい人の場合には、肌が正常な状態ではないと言う人が多い傾向です。

言いかえると、健やかな肌ではない。健康な肌ではないということ。

保湿が十分ではない人や、ターンオーバーが遅いという場合に、ニキビ跡が残ってしまいやすい傾向です。

日頃から、肌に十分な保湿と、洗浄をしっかりと行うこと。

そして規則正しい食生活。

これらによって、肌のターンオーバーが促進され、ニキビができにくい肌になるとともに、ニキビ跡もできにくくなるのです。

あなたはできていますか?

ニキビ跡ができてしまってから肌に気を配るのではなく、日頃からニキビができにくい肌質となるよう心掛けること。

そしてもし、出来てしまったニキビを大きくしないようにし、ニキビ跡を少しでも小さくするように、出来てしまったニキビ跡の対策もしっかりと行うこと。

これがとても重要です。

肌質は改善することが可能です。

自分に足りない物を補いつつ、ニキビ肌を改善するように努力をすることが大切です。

見えない部分は特にニキビ跡対策を怠りがちとなりますが、人から見られることも考えニキビ跡対策を行いましょう。