本文へスキップ

あごニキビ 原因

あごニキビの主な原因は3つ!

●あごニキビを早く治すには、原因を知ること

あごニキビの原因

あごやフェイスラインにニキビが出来て、困っている、悩んでいる、ということはないでしょうか。

もしそうならアゴにできたニキビは非常に目立ちますから、一日も早く治したいですよね。

では、あごニキビを早く治すには、どうすれば良いのでしょうか?

それを知るには、あごニキビができる原因を知る必要があります。

なぜって、原因となるものを知らずして、偶然治ってもニキビが再発して悩むことになってしまうからです。

では、さっそく行きます。

頬や額などには出来ないのにあごにばかりにきびが出来るという方もおられます。

これはなぜなのでしょうか。

大人ニキビの場合、「ストレス」や「ホルモンバランスの乱れ」、加齢による「ターンオーバーの乱れ」などが原因になることが多いです。

もう一度言います。

・ストレス
・ホルモンバランスの乱れ
・ターンオーバーの乱れ


これらの原因によってあなたの肌に起こるのがお肌の乾燥です。

そうです。お肌の乾燥です。

●乾燥したお肌はどうなるのでしょうか?

乾燥したお肌は、バリア機能が低下します。紫外線や悪玉菌から守ることができません。肌トラブルになりやすい状態です。

すると、あなたのカラダは、お肌を守ろうと皮脂の分泌を活発にします。

これが適度な分泌なら問題はありませんが、必要以上に皮脂の分泌が活発になることで、毛穴を詰まらせてしまうのです。

また、あごは頬や額に比べてあまり汗をかかないことも乾燥しやすい原因に。

もう一度言います。ストレスやホルモンバランス、ターンオーバーの乱れから肌の乾燥、そして皮脂の過剰分泌、毛穴の詰まり、ニキビという悪循環がはじまってしまうわけです。


あごニキビの悪循環の図


●あごニキビを治す方法

では、あごニキビの悪循環を止めるにはどうすれば良いでしょうか?

あごニキビを治すには、悪い流れを良い流れに変える必要があります。

少し考えてみましょう。

・・・

いかがですか。いいアイデアは出てきましたか?

先ほどあごニキビの主な3つの原因は、以下の3つだと言いました。

1.ストレス
2.ホルモンバランスの乱れ
3.ターンオーバーの乱れ

これらの原因をどうにかすることが大切です。

が、しかしこれらの本格的改善には時間がかかります。

そうしているうちにあごニキビが悪化して行き、ますますストレスを感じてしまうわけです。

ではどうすれば良いのでしょうか?

まずは、取りあえずお肌の乾燥を防ぐことです。乾燥を放置しておくと、ニキビは悪化して行くからです。

乾燥を防ぐことでニキビの悪化にブレーキをかける。

そして次に根本的な原因であるストレス、ホルモンバランス、ターンオーバーの乱れに取り組んでいくということが早くあごニキビを治すために大切になってくるのです。

→ あごニキビにオススメのケア用品


●男性のあごニキビの原因

あごニキビ男性の原因 男性にありがちなあごニキビの原因をご存知でしょうか?

頬や額に比べて「あごの毛穴は小さい」ため皮脂が詰まりやすくなってしまいます。

逆にあごは男性ホルモンが優位に立つ部位でもあり、それによって皮脂の分泌が活発になってしまう人もおられます。

男性にあごニキビが多いのはこのためです。

●女性のあごニキビの原因

あごニキビ女性の原因女性の場合、個人差はあるものの「生理前」など黄体ホルモンの分泌が活発になると男性ホルモンの影響を強く受けてしまうことが分かっています。

男性ホルモンによってあごにニキビが出来やすくなってしまうのです。

またあごのニキビが酷い女性は「月経前症候群の症状が重い」ことも考えられます。

気になる人は、一度婦人科を受診してみることも良いと思いますが、正しいスキンケアを行うことで、多くの場合、あごのニキビを解消させることが出来ます。

あごニキビのケアは、まずは保湿からはじめてみましょう。

→ オススメの保湿ケアはコチラ